クイーン再結成

| コメント(4) | |

というニュースがあったと,同居人(Yahooニュース閲覧担当)に聞き,はてボーカルは誰が?ジョージ・マイケル,それともフレディ追悼のときみたいに,色々なボーカルをとっかえひっかえ…かな?と,Queen Onlineをみてみるとポール・ロジャース。え?

"Queen + Paul Rodgers"と書いてあるから,「再結成」というよりイベントって考えた方がいいんだろうな。QueenもFreeも好きな人は多いだろうけど,どうでしょう?ポール・ロジャースが歌う演歌風Queenや,レスペが奏でるポール・コゾフのフレーズ…微妙な気分でございましょう。

しかし,死ぬまでには絶対に観ておきたかったQueen,それに人間国宝ポール・ロジャースを,生,生でいいだろ?生で?観られる可能性が出てきたのね。来日してくれたら命がけで行きましょう。

ジョン・ディーコンの参加は未定らしいが,この際アンディ・フレイザーにもご参加いただきたいところ。"Mr. Big"のベースソロ聴きたいよ。ブライアンがVoの曲も期待大か。"'39","日本製ウクレレ","Too Much Love Will Kill You"は当然として,"Sail Away Sweet Sister"は是非とも。


アニメばかり

最近はアニメばかり観ております,民放2局少年時代の空白を埋めながら。

まず観終わったやつ。

『ベルサイユのばら』
「アンドレ、青いレモン」あたりからもう泣きっ放しですよ。特にオスカルが"私のアンドレ!"とくちばしって以降。こんなに泣いたアニメはファーストガンダムのランバ・ラル,スレッガー・ロウぐらいのもんです。あんまり泣いたもんだから,セブンイレブンでうってる原作も買って読んでるという状況。

『装甲騎兵ボトムズ』
語り尽くされてますけどね,ATの扱い,乗り捨て使い捨てはステキですね。『地獄の黙示録』とか『2001年宇宙の旅』みたいな映画から借りてきてる部分もまた。そして1/12スコープドッグが欲しくなり,ガサラキをまた観たくなり…


『蒼穹のファフナー』
最初は「SEEDのキャラがほっぺにギザギザ線入れて,ギャプランが東京ジュピターでエヴァンゲリオンまたはBLUE GENDER」って印象だったんだけど,特にここ数話はストーリーが緊迫してきて,滅法オモシロイ。やっぱり脚本やら演出が良ければこそ,ですね。

『イデオン』
うわさの皆殺しがみたくて。

『∀ガンダム』
本放送のときは途中脱落したのに,今観るとやたらオモシロイ。おヒゲのモビルスーツ,というよりはチンコのモビルスーツも,このお話の中だとイイなと思えるもの。

『ブレンパワード』
なんでオープニングは裸だらけ?エンディングも生殖器写真。富野セリフはスバラシイです。目下のお気に入り
「針灸師・・・?」
「人間に針を刺すんですよ」
(参考:ブレンパワード全台詞集)

『スペースコブラ』
野沢那智&榊原良子,ってだけで観る価値あり。サイコガンは立派ですね,小生の股ぐらにもあのくらい立派なモノがあれば…カバーがついてるとこだけは似てます。


アニメ以外では『愛のソレア』『西部警察』『ハングマン2』…時代の風に乗ることができずにいます。嗚呼,デジコン。

コメント(4)

>民放2局少年時代の空白を埋めながら。

辛かったです。

以下のアドレスより、素敵なヴィデオが落とせますよ。
http://d.hatena.ne.jp/jigokumimi/20041214

いま、テレビをみていたら、NYにあのnakid cowboyがいるのが見えました!オーサムさんが以前東京にて遭遇したのは、あの人だったのですね!Nakidが仕事終わり服着て帰る姿が妙に面白いです。

「身震いするような・・・」についてですが、ワタロウ君がほめておりました。キッ君については

ポール・ロジャースよりは、追悼コンサートのときに Somebody to love を歌い上げたジョージ・マイケルが「いろいろな意味」で適役だと思うんだけどねぇ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuが2004年12月17日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お買い上げ」です。

次のブログ記事は「キュベレイ・プロジェクタ・帰省」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ