パーカラスッション

| コメント(0) | トラックバック(0) | |

先日ゴロゴロしておりましたところ,カー・ ・ポク・ポク,カー・ ・ポク・ポク...と聞いたことの無い調子でカラスが鳴くのが聴こえてきました。寝ぼけていたのか,ベッドに股間を擦り付けていたのか,タンスの中で首と性器を縄で吊っていたのかは忘れましたが,とにかく慌てて何も出来ないうちにカラスは飛び去ってしまい,次こそは録音しようと思っていました。

さて本日のこと,またカー・ ・ポク・ポク,カー・ ・ポク・ポク...と聴こえてくるではないですか。幸い,寝ぼけても股間でも縄(以下略)でもなかったため,ケータイのレコーダーで録音できました。焦っていたのでノイズの方が大きいですが,こんな具合なんです。

<a href="http://hohbukuro.jp/tama/archives/2009/0625.ka-poku-poku.mp3">0625.ka-poku-poku.mp3</a>

ポク・ポクという音は隣家か我が家の屋根だか壁をクチバシで突いてる雰囲気です(その様子は目視確認できず)。しかしカラスがこんなリズミカルにかつこの速度でポクポクしながら鳴けるものなのか。姿は普通のカラスでした。何でしょうね?これは。遊んでるのか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hohbukuro.jp/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuが2009年6月25日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Being John Mapkovich」です。

次のブログ記事は「J-アカデミー賞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ